Q、1 架空の人物で憧れる人は?

f:id:Avancerwith:20191211173148j:plain

お久しぶりです。加央里です。

日常の出来事もコツコツとUPしていきたいのですが・・・

なかなか追いついておりません・・涙

 

 

インタビュアー活動も定期的に行っていきたい私ですが、

まずは私がどんな人間なのか、どんな思いをもっているのか、

そんなところからブログでお伝えできたらと思いました!

 

言ってみれば 自分自身への質問コーナー *^^*

 

定期的にUPしていきます!!

頑張りまーす!!!

 

さてさて本日のお題。

 

架空の人物で憧れる人は?(実在しない人)

 

 

30歳になりたての私が、今とっても憧れている人!!!!

 

それは

ドラマ「ドクターX」 より

天才外科医 大門未知子先生  一択です。 

 

 

決してお医者さんになりたいというわけではないです・・笑

 

 

何があっても1番に患者思い。

病院の経営が・・赤字が・・・とか関係なくて

ただ私が患者を治したい。ただそれだけ。

 

趣味・特技 「手術」って言いきるところがすごい!

 

そしてドラマ内で必ず出てくる決め台詞

「私 失敗しないので!」の裏には

実は本人の信じられないほどの努力が見え隠れしているわけ。

(手術中に何か想定外のことが起こっても、

他の医師が対応できるように、ノートにびっしり対策書き込んだり・・)

 

患者の命がかかってんだよ!!

曖昧な診察で患者の大事な体にメス入れんな!とか周囲に激怒するところも・・

 

プロってこういうものだよなぁー・・って

医療の現場だったら当たり前のことだと思うけど、

心にじーんとしみわたってきます・・涙

 

こんな先生が担当医だったら幸せだなって・・

毎週木曜日放送のドラマを見ながら、すごく考えさせられています。

 

 

大門未知子先生の好きなところ、憧れるところは

実はそれだけではなくて・・・

 

 

とにかく 働き方が好き!!!笑

 

 

どこの病院にも所属しないフリーランス医師として

自らの高いスキル、専門性を武器に

業務単位の請負契約を結んで仕事を行なう。

 

 

その働き方がカッコいいと惚れ込んでます♡←

 

 

アメリカでは、

IC(インディペンデント・コントラクター)
=独立業務請負人 という名称でなじみがあるようだけど

日本ではまだまだ導入されていない様子。

 

 

大門先生の場合、勤務時間は絶対厳守。

(残業の場合は確か時給3000円だったかな?)

医師免許不要の雑用は一切引き受けません。

いたしません。という徹底ぶり。笑

 

本当カッコいい!!!

私だったら、

やってみますーってなんでも引き受けちゃうけどなあ・・笑

 

キャラクターは全く、全く違うけど←

営業回りだったら 加央里ちゃんにお願いしてみようか!って

覚えてもらえるような。

思い出してもらえるような。

そんな働き方がしたいなぁ。

 

陰の努力とプロ意識もしっかりもってこれから頑張ります!