ゴーシ先生のアドバイス

先日、

『高校に行かないという選択肢について

どう思いますか⁇』と

福岡9人大家族‼︎

山口家の長男くんから

質問を受けていたゴーシ先生。

第一声、

先生は いいと思うよ!と。

それに続いて、

高校に行かなくても良いけど、

勉強はしなければいけないと思ってる。

勉強というと、

化学のベンゼン環が書けるようになるとか

歴史の年号を覚えたり…とか

そんなことではなくて、

例えば、

本を読んでその内容が理解できることとかね。

そんな意味での勉強のこと‼︎

(つまりテストでいい点とるためとかではなくて、生きていくために必要なスキルを

習得する。そのための勉強をしなさいってアドバイスに聞こえました。)

そして

真剣に話を続ける先生。

君のお父さんも、

高校には行ってないよね?

(正式には、高校1年の1学期で辞めたという)

うん。

先日、先生の家にある壊れた

ファンヒーターを

君のお父さんに渡したら

お父さんは、

それを

あっという間に 修理してしまったわけ。

↓詳しくはこちらのブログを!‼︎

https://ameblo.jp/yamaguchi-fam0318/entry-12581515354.html

ゴーシ先生の方が、

何百倍も頭いいのにね。←何百倍もを特に強調w

先生が1つも直せない、

そんなファンヒーターをなおせるんだよ。

君のお父さんは。

それってすごいことだよね。

うん!うん! 

身近なお父さんの話、

先生のたとえ話を聞いて、

すっごくイメージが湧いた様子で!

長男くんの顔がキラキラとしてくる。

まずは、自分の好きなことに

思いきりチャレンジしてみたら⁇

そして、チャレンジする中で

日々の思いや気づきを忘れないように

ブログ書いたら良いよ!と

そんな感じのアドバイスをして

長男くんの背中を超 押してる先生。

高校も、今だけしか行けないってこともないし。

今は、通信制の高校だってたくさんある。

昔は、通信制って聞くと

あまり良くないイメージをもたれがちだったんだけど、自分の好きなことに没頭したくて、

その時間を使って他のことがしたくて

通信制に通っている人もたくさんいる。

フィギュアスケートの紀平さんってわかるかな?

彼女も、そんな1人だよ。

好きなことに没頭してみて、

そしたらそれが、家族とか

周りの人にはできない

強みに変わったりしたらさ、、、

それこそ、

今から君がたくさんPCの勉強をして

PC作業が大得意になったとしたら…

PC作業が苦手な

お父さんやお母さんを助けてあげることもできるわけでしょ⁇

チラシ作ってあげるから、

はい。いくらお願いします‼︎ とかね!

わーー 確かにーー!

と嬉しそうにうなずく長男くん。

これぞ家族内経営、家族内ビジネスに

繋がる話って、先生は少し笑っていたけど。

超深い話だなあーって

はあー参考になるーーって

うなずきながら聞いていました。

山口家の長男くんは、

7人きょうだいのトップバッターとして

すごい両親の背中を

間近で見ているし、

こんな若くしてゴーシ先生のアドバイスもらって…って。。

いやー

伸びしろすごいだろうなーって

将来がすっごく楽しみになりました。

子どもが進路に迷った時も

こんな風に助言いただけるんだね。

先生、すごい‼︎

そして、同時に感じたこと。

子どもたちは、

本当に未来の宝だね。。。

私も娘たちの進路に迷った時には、

mamalink塾に

連れてこようと思いました( *ˊᵕˋ)‼︎